スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【桂花さんの件について】:注意喚起 

実際に交わしたやりとり、事実に対して、桂花さんがどのように捉え、表現し、触れ回るのか、
実例をいくつか提示します。

◆メールに関して:

該当部分を引用します。

   
   >相手の方の友人、Bさんに関しては、私の絵には興味がありませんとおっしゃるなら、
   >アクセス自体控えて欲しかったなあというのが正直な気持ちです。
    サイトにあげてませんでしたし。
   >自分が固定なので、総受け・受け攻めどっちでもいい・
   雑食の方は接触自体避けたいくらい苦手なんです。
   >かといって排除系でもないんです。


Twitterかpixiv上でフォローしておけば新着はチェック出来ますし、
繋がってない方でも定期チェックも1週間に1度ぐらいです。
その後何度も見返したくて通う事はありますが、その程度です。

1通目の内容が要約すると私が桂花さんに粘着してない?という問い合わせだったので、
すごい失礼な問い合わせだけど怯えてらっしゃるのだろうから、と思ったので返信にて
『サイト通ってる訳じゃないし、ちょっと言い難いけど
■と■の組み合わせの絵もピクシブにあげるまで知らなかったぐらい知らないです!』
と提示したのですが、その次のメールにて更に、
『でもずっとアクセスしてたでしょ?』と被害を訴えられるので、
『そこまで桂花さんの絵に興味無いっす』って返答にならざるを得ません。
そこまで言わせたのは桂花さん自身です。つきあってられっかよ。

◆粘着犯に対するアクセス解析のこと:

・私の件
返信にも記載しましたが、メールを受け取った時点で、チャット、絵版の記事から3年経っております。
桂花さんが覚えてしまった、と主張するIPはチャット時のもので、
その間に2回の引っ越しと、バイダ変更をしてますから
『1通目のメール送信後に連日アクセスがあった』時には
桂花さんが覚えてしまったIPとは別の数値になっています。完全に外れているのです。

ですが、掲示板上ではこのように返答されています。


>その人の友人がアクセス
不定期にはありました。粘着まではいってないと思います。


公開しているHPへアクセスするのやめてください理論につきましては論じるのも馬鹿馬鹿しいので
置いておきますが、あれだけ『興味が無い』と念押ししたのに
未だ私が桂花さんのHPにアクセスを続けた、ということになっているようです。
だからしたとしても一週間で終了してるって言ってるじゃん…。
加えてそれならどうぞアク禁してくださいと、わたしは申し上げた筈ですが。


・>ピクシブの件は、正直にお伝えするとかんださんのフォロワーさんの中にいらっしゃいます
・>(掲示板187)
 その人のフォロワーが75さんに嫌がらせをしたんじゃないか
 相談(当時)しました


この件断言されておりますが、みつきさん経由でどの方かは知っております。
その方と桂花さんの接点自体は、好きなキャラも被ってないですし、表面上は全く確認できません。
そしてさすがに、自分が桂花さんに疑われた際の不快感を思い出すと、
私も全く知らない方では無いのですが、ご本人に問い合わせを出来るレベルではありません。

というのも、この方を粘着相手だと判定した根拠は、(みつきさんからの伝聞になります)
『ピクシブでNG指定後、嫌がらせが止んだ』事と、
『日記で桂花さんの好きなCPについて否定的な見解を書いていた』という事のみなんですね。
この根拠の薄さに加えて、私も萌え語りを時々読みに行っていた方なので覚えているのですが、
該当の時期は大事な試験を控えて勉強中だったのですよ…。
いくらなんでも私と申し合わせて(笑)嫌がらせしているヒマがあるとは思えません。

『自分の好きなCPについて否定的な見解を書いた』から粘着しました、ならまだ分かるんですが、
『自分の好きなCPについて否定的な見解を書いたからこの人が私に粘着している人間だ』
は何と言いますか、桂花さんの希望的憶測が過ぎるのではないでしょうか。

『CPについての否定的な見解』と受け取った記事も、流石に昔過ぎてどれだかわかりませんが、
私の絵版の『私宛かと思った』という桂花さんの曲解フィルターの屈折率を鑑みるだに、
おそらく全ログ確認出来たとしても見つけられないんじゃないかと思います。

・みつきさんの件
これはアクセス解析ではなく、みつきさんのサイトにて詳細載っている件なのですが、
『このヤフオクIDみつきさんのでしょ(以下文句)』『知らんがな』という一件がありました。

まとめますと、桂花さんのだいすきなアクセス解析が当たっている例は知りませんが、
外れている例なら3件はある訳です。
主催擁護云々とかじゃなくって、普通に考えて、
しゅさいがねんちゃくしてる!やめて!って主張してるけど、
あたってるとはおもえないんですよねー…。

◆ジャンルへの風評:

>なにかで相手をホームを見た時に、
 アットをつけて向こうの人達同士で陰口や愚痴を言い合ってるのを見てしまいます。
>時には私のことだなーと感じる内容がリプライで記載がありました。
>正直、女性グループ特有のノリが陰湿になればなるほど苦手で、
>拒否反応がすごい出ました。
 向こうの方の誰かが別アカを作ったかなにかで愚痴系リプライをするようになったかは不明です。


メールにもあったように、これは私の件ですね。 
わたしは怒りはとりあえずアウトプットして発散するのが一番早く気がすんで、
気持ちの整理も出来るのでそうするのですが、
腹が立ってしょうがなくて、でもみつきさんには言えなくて、
名前伏せて大荒れしてたから、普通に声かけてくれたんですよ。

要約すると、自分が石を投げておいて、私がいたーい、と周囲に愚痴っているのを覗いて、
『えっ痛いとか言っちゃうんだーやだー女子グループってこれだから苦手〜』って言ってる訳です。
まわりくどいなぁ。

陰湿なのはどちらかと、問うのも馬鹿らしい。
桂花さんが望む陰湿な女子グループなどありません。
自分もまわりも好きにやってます。ゆるく関わっている人も、そうではない人もいます。
なんで私達が桂花さん感心があるかのごとく想定されているのか心底さっぱりなんですけど、
それで迷惑顔されても困ります。感心無いんですから、無い袖は振れません。
桂花さんのホストに興味がある人なんか居ません。知らんがな。

私の方からは以上になります。
これ以降の実例は、みつきさんの方でご確認ください。
http://ph1116.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

・・・

以上のことから、私もみつきさんも桂花さんのアクセス解析に基づいた犯人の特定、
『嫌だった』と暴露する話の内容において、まったく信じておりません。
また、『たまたま知った、見てしまった』も、みつきさんのHPなど見ていない、と主張する一方で、
みつきさんの別アカウントまでチェックしています。ちぐはくなんですよね。
という事でこれも一切信じておりません。

私とみつきさんは過去の経歴から、

・桂花さんが、実際におきた事実、やりとりに対して、曲解、悪意のある解釈をすること
・その根拠、と提示するアクセス解析が信用出来る精度では無いこと
・それに基づき、私の件だけではなく、他の人にも根拠の薄い状態で疑惑をかけ、
 それを事実かの様に吹聴すること
・事実や根拠を提示し、疑惑を晴らそうとしても、それらを受け入れる事は無いこと

以上の事を知っているので、この告発ブログの内容が、
いかにご自身の希望的憶測に基づいたものであるか解りますし、
出禁をくらった、という件についても、
『それはぜったいそれ相応のことをしたんだろう』と察しがつきます。
ですが、桂花さん自身の問題についてはみつきさんのブログ以外公になっておりませんし、
みつきさんとの事に関しても、
『向こうが都合が悪い事は伏せてある』と主張すれば、言い逃れが可能です。
どちらに信を置くべきか、某所の閲覧者をはじめ、第三者には解らないことと思います。

そして桂花さんは自身は身バレしたところで、
長いこと妖魔祭りの主催、その他の企画等、活動されていて、
おそらくジャンル内である程度知名度も、信任もある方だと思います。
私はフロ2オンリーなのでこの辺は解りませんが、
妖魔祭を周囲の方々が楽しみにしておりましたことは良く覚えております。
その主催の方が、『みつきさんは同人活動ができなくなるほどの金銭問題をおこしている』
『フロ2は内輪感の酷いグループで、私は何度もトラブルを受けた』と主張するならば、
その根拠がどれだけ脆弱で、本人の希望的憶測に基づいたであっても、
『匿名掲示板で身バレで公表した』事と相まって、信じてしまう方が出てしまうかもしれません。

脆弱な根拠で疑われ、楽しみにしていた日に水を差された、個人的な怒りもそれはもう大きいですが、
人が多いとは言えませんが、ゆるく繋がっって萌えを楽しんで生き延びているだけの自ジャンルを、
それなりに影響力のある方が、女性グループ特有の陰湿ノリ、と悪意のある吹聴をすることを
看過することは出来ません。


私としましては、今回この、冤罪をふっかけられた事を公表することで、
桂花さんが通常のやりとりの範囲でも、悪い方向に解釈し、それをそのまま触れ回り、
みつきさんのように、虚言を吐かれる場合もあること。
また、反省や謝罪は意味がなく、誤解や曲解を解こうとする努力は無駄であること。

以上のことをジャンル近辺の方にお知らせしたい。
つまるとこ、お付き合いはお勧めしない、ってことです。
そして告発ブログの内容についても、主旨はともかく、
『言葉半分・半信半疑でも』心に留めるべき事柄なのか、再考下さい。
事実もあるんだろうとは思いますが、虚構も混ざっているであろうその舟は泥舟ですよ、と。

わたしはもう、フロ2に桂花さんのすきなキャラやカプを綴られる新規さんが来られるたびに、
歓迎したいのにハラハラするのは疲れたんですよ…。
ほんとはずっと名指しで注意喚起したかった。
でもそれをやるなら、ちゃんと根拠を提示しなくちゃならなくて、
その作業がすごくめんどくさいの知ってるし、こんな人に自分の時間を割くのがものすごく嫌だった。

だから鍵アカで名前出さずに荒れるとこまでしかしてなかったんですけど、
それで『いんしつなry』と仰って、ジャンルの悪評を触れ回るなら、こうするしか無いじゃないですか。

・・・

尚、本人がここを読まれることは無いかと思いますし、
たとえ読んでも『読んでない、読まない』と主張されることでしょう。

ご自分は私にもみつきさんにも(多分その他の方も)、『もう二度と接触しないでください』
と最後通告を送られても、更にメールを送るのに、
自分の方は絶対読まない、と主張されるんですよね。
とどまるところを知らない虫の良さには感心すら覚えますが。

二通目のメールで明記してある通り、私は貴方との接触を今後とも一切持つ気はありません。
メール等送る場合、全て公開されることを前提でどうぞ。
今回のことが桂花さんの中でどう処理されて、どう表現されるのか予想もつきません。
以降も被害者を満喫されたいなら、どうぞご勝手に。
ただ、誹謗、中傷、虚偽が確認できた場合このまとめを提示します。
それ以上の相手をするつもりはありません。
ここまでさせたのがご自分であることは、ご自覚ください。

最後になりますが、みつきさんの件をとりあえず流し、桂花さんの名前を私が出した後、
フォロワーさんが『ああ、やっぱり』と呟いておられました。
好奇心でお尋ねしたところ、
『自分に都合が良いように記憶を改ざんしてしまっているかもしれませんが、』
と前置きした上で、以前、桂花さんに頼まれて動いていたのにもかかわらず、
突然手のひら返しを受けた経験をお話しくださいました。
10年前からこんなことやってたんですね…。
多分他にも居るのでしょう。

見ず知らずの他人に粘着の嫌疑をかけるより前に、
いままでの自分の見の覚えのほうを振り返ったほうが早いと思いますよ、と、
届かないでしょうけど記しておきます。


以上です。長々とお読み頂き、有難うございました。


では 原稿に戻ります。
ぴっちりスケジュール組んでいて、ちゃんとこなしてたのに、
この件を早く終わらせたい一心で、作業に遅れが出てしまいました。
だって今すごい楽しいとこ描いてるんだもん怒り抱えたまま描きたくなかったのよ…。


[ 2015/10/21 19:06 ] いんふぉめ | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。